エレキな日々             


プロフィール

  happa

  • Author:  happa
  • エレキな日々 / エレキ昔話
       
          5/29 生まれ
          双子座 O型
          
          葉っぱ。。。ふみふみ

ハリケーン「カトリーナ」募金支援サイト


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハリケーン「カトリーナ」募金支援サイト


最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンタ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岩上たいゆう 還暦ライヴ
11/28 Page One

ガミさんの還暦ライヴに Harper 5で

前座やります

みなさん ぜひ !!

ガミさん20091128

スポンサーサイト

弾き語り
弾き語りのバックは もう長い間やらせてもらってるが
ホントに難しい 最初の頃は新鮮なバランス感に
酔いしれるだけでよかった
数を重ねていくと あたり障りのないトーンでしか
弾けない事が がまんできなくなった

このブログのエレキ昔話にも書いているが
中学生の頃に見た 杉田二郎の弾き語りのバックで
弾いていた石間ヒデキのアプローチが忘れられない
黒のレスポールとワウ

ある覚悟を決めていた

やっと少しは弾けた気がする

この2年間 わがままな話を受け入れてくれ
弾かせてくれたボーカリストに感謝したい

ありがとう!!

telemomo.jpg

akesugimashita
今年の気分はオレンジのアンプの音模様です
春には大好きなロケンロールバンドと
ジョイントさせてもらいます

また年内目標で 東京でがんばっている
懐かしいミュージシャンに都合をつけてもらって
数十年ぶりに たくさんの知り合いと
いっしょに交わるライヴを やりたいと思っています

マイナー3rdの音は なかなか宇宙まで
届かず 大気圏で跳ね返されている
今年も弾きます よろしくお願いします

今年の第1弾
http://jp.youtube.com/watch?v=LqsMKvkzdwc&feature=related


塩次さん お別れ会
塩次伸二さんがツアー先の栃木県佐野市で
ライヴ直前に心不全で倒れられ、
病院に搬送されましたが、残念ながら治療の
甲斐なく10月19日午前0時20分に亡くなられました。

生前、こよなく京都を愛した塩次さんに哀悼の意を込めて、
下記の通りお別れの会を開催致します。

日  2008年10月23日(木)
時間 18:00~20:00(お店close23:00)
場所 北山 Mojo West

※尚、当日はお花代をお一人1,000円徴収させて頂きます。
※ご遺族のご意向により、お香典はお断りさせてさせて頂きます。

★平服にてお越し下さい。

Clapton
Layla.jpg



なんてたってアイドルである
エリックではなく 断固クラプトンでもある

アイドルってのは 全てを許せる
でも もう時間も経ち過ぎて
全てを知らないのも
また快感でもある

クラプトンのギターは分かりやすくて
面白みがないって
鳴っているのは ベックではなく
クラプトンなのである

さっそく自伝買いました
愛である



ライ麦畑のbloomfield
electric flag


CDで再発されても あえて買わなかった作品
なんでかコピーしようとしなかったギタリスト 
また最近よく聴いてる
えっーーー こんなにギターたくさん弾いてたんや
以前いちどだけ なにかの打ち上げで
「ブルームフィールド好きやろ??」って言うてくれた
知り合いのギタリストがいた やられた (笑)

ブルームフィールドの70年代後半以降は 少しだけつらい
ブルースバンド~クーパーセッションから この時代までが好き
初期の頃から 歌に挑戦していた姿には 今になって器を感じる

The Band Kept Playing / THE ELECTRIC FLAG

Mike Bloomfield     guitar
Buddy Miles       drums & vocals
Nick Gravenites      rhythm guitar & vocals
Barry Goldberg      keyboards
Roger Troy         bass & vocals

Guest にある King Biscuit Boy はたぶん Paul Butterfield ??

myers's on jamican rum
myerss rum


world famous らしい (笑)
ジャケの左下方の樽に
意味付けを するのはやめとく

回数は昔と比べたら少なくなったけど
半年のいちどは これで酔いつぶれる

二十年以来の知り合いの方へ
特に ハープのS氏 ポーカリストのY嬢
約束通り ライヴで歌いました 半世紀と十日目で
ふたりは たぶん忘れてるはず
いつものように 打ち上げで酔うてたから (笑)

歌ってみると 想像してた通り 気持ちいい
で いろいろ見えてくる

だから もう最後にする (爆)

半世紀に
neco0529.jpg


乾杯 !!

オレンジの太陽
ネットで 約10年前の音源見つけました

http://hys.art.coocan.jp/nagi/top.htm

ボーカリストの nagi さんとは面識ありません (笑)
当時は いろんな人の音源に参加してました

録音は 経費節約のため ほとんどが 録音エンジニアの
友達の四畳半の部屋でした
ギターは もちろんレコーダーに直出し

懐かしくて 昨夜電話したけど留守でした

ざんねん

軽音OB会
ホントに久しぶりに 懐かしい人達に会う

KAORUCHAN.jpg


KOMURASAN.jpg



↑ は入部してすぐに衝撃を受けた 大先輩のギタリストお二人
久しぶりにギターを聴けて 当時の事を ちゃんと書こうと思う

中学~高校と ロック ブルース
(京都はブルースブームのど真ん中でした)に
どっぷり浸った毎日
軽音に入部すると スリーコードでセッションできる
メンバーもたくさんいて ワイワイ楽しくやっていた

恵まれていたのは 狭い部室とは別に
自由に出入りできるリハ室があり そこで先輩の
プレイを まじかで見れたこと
高校の時にスタッフがデビューして ああいうサウンドの
存在は知っていたけど なんせ目にするのは初めて
まさに 毎日が 目から鱗の連続

今振り返ると それまでにも ブルースは聴いていたけど
フレーズとでしか 理解していなかったって事
自分の中で スタッフのような音に ブルースが溶け込むのに
時間が必要やった

で 下宿まで押し掛けては 質問攻め (笑)
その後 たくさんの事を 教えてもらう事になる
いちばんは やっぱり バンドの中での自分の
スタンスの取り方
打ち上げでの宴会で延々説教されたことも (笑)
ホントに感謝しています

久しぶりの 両先輩のギターは あのリハ室で 
聴いたバランス感と まったく同じ
原点に戻ったような リズム&ブルースな選曲も
涙モノでした

追伸・・・
ボクはそんな大先輩の前で 当時いっしょの下宿で
生活し バンドも長くやった サティと村八分の曲
夢うつつを演奏しました ブログに載せられるサイズの画像が
なかったので 当日サティから貰った 当時のステージ写真を
アップしときます たぶんサーカス&サーカスかな?

satie.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。